NEWS

【スクラップブッキングキット Photo Life Design】
6月の新作キットは「ワイヤーフレーム」です。 → こちら

どんどん貼るアルバム → こちら

【茨城県・石岡クロップパーティ】
6月10日(金)10時~
ワークショップは「ワイヤーフレーム」
常設「どんどん貼るアルバムコーナー」

石岡クロップパーティって? → こちら

2012年6月8日金曜日

落ちたウロコの数。



先日、ママ友と一緒にお片付けカウンセラー橋口真樹子先生の「自宅セミナー」に行ってきました! テレビや雑誌で活躍されている橋口先生のご自宅で講義を受けて、そのあと、実際に先生のご自宅(机の下から押入れの中まで!)を見せていただけるという、すばらしいセミナー。想像していた以上に、感動的でした。そう。「感動的」でした。

「お片付けカウンセラーのご自宅」って聞くと、ぴしーーーっと、きれいに、一糸の乱れもなく片付いている、ってイメージじゃないですか? 白と黒で統一の無機質なイメージじゃないですか? あれ? わたしの勝手な思い込みかしら? でもとにかく私はそんなふうに想像していました。でも、先生のリビングは、すごーく、きれいーーーに片付いているのに、家族への愛情にあふれている、とっても暖かい部屋でした。3時間のセミナーのうち、何度も「そうだったのかーーー!」と気づかされ。目から落ちたウロコで、足元はウロコだらけ。先生は、みんなが帰った後、ウロコの掃除で大変だったと思います。

家に帰るまで、みんなで自分の家の問題点などを話し合いました。そして、何か月後かにお互いの家を順番に回り、成果を報告しあうという約束もしました。

わたしがまず取りかかったのが、「ブティックたたみ」で収納していた夫のTシャツ。先生に「夫のTシャツの山が崩れているところをみるたび、ストレスを感じているんです」と相談したら、「ブティックたたみは、上級者向けの収納なんですよ。上手に取り出せない人のほうが多い。簡単にできる引き出し式がおすすめです」ってアドバイスをいただきました。そうだったのか! この日28枚目のウロコが目から落ちた瞬間でした。

というわけで、クローゼットの中に、無印良品の抽斗を入れて、その中にTシャツを立てて収納。今後の推移を見守る必要はあるけれども、この2週間、クローゼットはきれいなままです。ああ、希望の光が見えました。橋口先生、本当にどうもありがとうございました。これからどんどん変わっていくであろうライフスタイルに合わせて、家族の生活や好みに合わせて、ゆったりのんびり、収納のことを考えていこうと思います。






今日は、台所のあの下の棚をお片付けしよーっと! あと、洗面所に娘のパジャマボックスを置いたらどうだろう…、玄関に鍵とかこまごましたものを入れる棚を置いたり…いや、それだとまた散らかるか…

いろいろと考えるのも楽しいーー。収納って楽しい!


一緒に訪問したママ友たちからは、続々と写真メールが届いています。「納戸を掃除したよ!」とか「棚を買ったよ!」とか。負けてられない! がんばらねば!

0 件のコメント: