NEWS

【スクラップブッキングキット Photo Life Design】
6月の新作キットは「ワイヤーフレーム」です。 → こちら

どんどん貼るアルバム → こちら

【茨城県・石岡クロップパーティ】
6月10日(金)10時~
ワークショップは「ワイヤーフレーム」
常設「どんどん貼るアルバムコーナー」

石岡クロップパーティって? → こちら

2011年5月10日火曜日

風邪っぴき




GWも終わりましたね。娘は後半から発熱…。色々連れまわしたからかなあーー。反省中…。で、娘の同級生が「これ!あげる!お大事に!」って娘に四葉のクローバーを持ってきてくれました。

今日は熱も37度台に下がった娘。念のため、休ませたんだけど、ううむ、普通に登校させても大丈夫だったに違いない。猫いじくったり、漫画読んでげらげら笑ったり…。これはいかんと思い、「ずいぶん元気そうだから、3時間目から学校に行こう。お母さん、掃除機かけおわったら、車で送っていってあげるから」と言いました。

掃除機かけること20分。

娘の容体は急変…!!! ぐったりと布団をかぶり、なんだか顔色も悪い!!! 

まあ、もちろん、娘のプチ演技なんですけどね。そこまでして、学校に行きたくないのか!!! そんなわけで、あらまあ、ちょっと悪くなっちゃったかな、おとなしく寝ていなさいね、とやさしく声をかけ、私はリビングへ。しばらくしてから、足音をしのばせ、そーーっと娘の部屋の前へ。部屋の中から、ペラペラと本をめくる音が聞こえました。あいつ、まーた起きているな! そのままバターンとドアを開けても良かったんだけど、やさしい私は3段くらい階段を降り、大きな音をたてて階段を上がってから、ドアをそーーっと開けてあげました。

娘はさっきと場所は変わっていたけれど、布団の中で「ぐったり」。大丈夫? って聞いたら「う、うん…」と、か細い声でした。まあ、熱も大して高くないし、退屈なのはわかるけどねーー。

で。ふと思い出す、自分が小学生だった頃のこと。お母さんが病気のときは、ずいぶん優しかったこととか、こっそり布団の中で本を読んだりしたことや、ちょっと頭痛が長引いているフリをしたこと…。

あーー!! もしや?!
あのとき、お母さんは、全部お見通しだったのか?! 
絶対、そうに違いないーー!
娘を見て、自分の昔を思い出す…これも子育ての面白いとこなのかな。


そんなこんなで、梅雨入りがもうすぐですね。

0 件のコメント: